平和島レディースクリニック

診察室では説明しきれないことを中心に

新院長就任のお知らせ

先日、分院の件を話させて頂きました。 https://obgyne.hatenablog.com/entry/2019/03/06/204027 ということで、中央区の東日本橋駅近くに分院を出すことに決定いたしました。 まだ都庁の認可が下りないので、具体的な日時は不明なのですが、今年の10月か11…

生活リズムと子供の虫歯について

今回は産婦人科のお話から少し離れてしまいますが、子供の虫歯と生活リズムについて興味深い発表があったので紹介したいと思います。その発表がこちら。www.hokudai.ac.jp 北海道大学が16歳以下の子供の虫歯の本数と就寝時間や夕食時間の関係を調査しました…

内膜症手術の後の治療について

子宮内膜症で卵巣が腫れた場合は、チョコレート嚢腫と言ったり、内膜症性嚢胞と言ったりします。 生理痛が強かったり、卵巣の腫れが大きい場合には、手術して腫れている部分を取るのですが、その後の治療を何もしていない方が意外と多いのです。 そこで、今…

抗てんかん薬を飲んでいる女性と妊娠について

てんかんに対する薬を内服している方が妊娠に向けて注意する点と、妊娠した時の注意点について、まとめてみたいと思います。出典は、日本神経学会の「てんかん診療ガイドライン 2018」です。てんかん診療ガイドライン2018|日本神経学会治療ガイドライン|ガ…

生理前の調子の悪さについて

生理前になると、感情的になったり、気分が沈んだり、さまざまな精神症状が出ることがあります。 また、便秘がちになったり、逆に下痢になったり、頭痛が起きやすくなったり。そう言った身体症状が出ることもあります。 これらをまとめて 月経前症候群 PMS …

妊娠したら猫を飼っちゃダメ?

トキソプラズマというのを聞いた事があるでしょうか。 これは、妊娠中に感染すると赤ちゃんに影響が出る事があるため、妊娠中には気をつけないといけない病気です。 そして、その感染の原因の1つに猫があげられるため、妊娠中に猫を飼ってもいいのか質問さ…

妊娠成立時の父親の抗うつ薬内服は赤ちゃんに影響するか?

こちらは妊娠成立した時に父親が飲んでいる薬によって赤ちゃんに影響が出るかどうかを調べた論文です。 https://www.bmj.com/content/361/bmj.k2233 こちらの論文では、2006年から2007年にスウェーデンで生まれた17万508人の赤ちゃんについて調べています。 …

ご主人の年齢が妊娠に与える影響について

https://www.bmj.com/content/363/bmj.k4372 今回ご紹介する論文はこちら この論文では、母親ではなく父親の年齢が妊娠に与える影響について調べています。 2007年から2016年にアメリカで生まれた赤ちゃんについて、その父親の年齢を10歳刻みで調べたところ…

性格が変わってしまう卵巣腫瘍、ご存知ですか?

今回は 性格が変わってしまう卵巣腫瘍 について説明したいと思います。 正直、私自身は10年以上産婦人科医をしていて、診たことがありません。 学会や論文で、そのような卵巣腫瘍がある、という話を聞くレベルにとどまっていて、もし関わることがあれば、診…

妊娠中はどちら向きで眠ればいいの?

妊婦健診をしていると、どちら向きになるのがいいのか聞かれることがよくあります。 そこで、今回は妊婦さんが寝る向きと赤ちゃんのリスクについてまとめた論文を読んでみたいと思います。 https://www.thelancet.com/journals/eclinm/article/PIIS2589-5370…

膀胱炎について

排尿痛や頻尿、残尿感などの症状で受診され、尿検査をしてみると膀胱炎である、ということは大変多いです。 そこで、今回は膀胱炎についてまとめてみたいと思います。 まず、膀胱炎は、男性よりも尿道が短い女性に発症することが多く、女性の2人に1人がかか…

閉経後のデリケートゾーンの不快感

萎縮性膣炎 というのを聞いたことがあるでしょうか。 これは、閉経後にエストロゲンという女性ホルモンが低下し、痒みや乾燥感、違和感、不快感、痛みなどが出てくる状態です。 その他に、急に強い尿意が出てきたり、トイレが間に合わなかったり、日中に8回…

妊娠中の体重増加について

妊婦健診中にチェックする項目の一つとして、体重があります。 妊娠初期はツワリがあって、体重コントロールが難しくなることは少ないのですが、ツワリが終わると、ついつい食べ過ぎてしまって、体重が1ヶ月で2kg、3kgと増えてしまう方もいます。そこで、今…

生理痛がひどくなれば生理以外でも痛くなります

時々、下腹部が痛くて他の病院を受診したのに、婦人科的には何もないですよ、と言われて困っている方がいらっしゃいます。 よくよく聞いてみると、普段の生理痛はかなり重い、とのこと。 それで超音波で診察してみるのですが、確かに子宮や卵巣には異常が見…

打撲や術後の腫れを治す漢方

あまり打撲の患者さんを診ることがないのですが、先日近くの総合病院からのお便りの中で、整形外科の先生が打撲の腫れに対する漢方を説明されていたので、今回はそれについて説明したいと思います。 打撲であったり、術後であったり、ある程度腫れてしまうの…

学会に行ってきました

先日、年に一度の産婦人科学会のために名古屋に行ってきました。 各病院の先生方が経験された貴重な症例の発表を知れる大切な学会です。 自分で経験できる症例には限りがあって、珍しいものは、何となく頭の中にあっても、実際に診察して見つけられるかとい…

死産後の妊娠はいつから可能なのか

妊娠したものの残念ながら死産になってしまった場合、次の妊娠をいつから考えても良いか、ということに関しての論文があるので、ご紹介します。 https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(18)32266-9/fulltext こちらの論文では、フ…

生理前に食欲が増える理由

生理前になると、どうしても食欲が増えてしまう、という方は多いと思います。 今回は、その理由について説明したいと思います。 まず、生理がある程度規則正しくきている人は、生理開始日から2週間ほどして排卵します。 排卵後の卵巣には黄体というものが作…

薬の副作用が保障されるのを知っていますか?

薬というのは、漢方も含めて様々な作用が現れます。 その作用が人間にとって良いものであれば、効果として認定され、悪いものであれば副作用と言われます。 効果と副作用を比べて、効果の方が大きいと判断されれば処方されるのですが、稀に副作用の治療が必…

ピルを飲み忘れた時は

ピルにはいくつか種類があるのですが、その中身を見てみると、実薬と偽薬に分かれている事がわかります。 実薬とは、中にホルモンが含まれている錠剤のこと。偽薬とは、ただ単に毎日継続するだけのために飲む「薬が入ってない錠剤」のことです。 そこで、ピ…

子宮筋腫の治療法

先日、子宮筋腫の治療薬で飲み薬が発売されたという記事を書きました。 それと同様に、毎月一回注射をしたり、毎日点鼻薬を使ったりして、閉経状態に持ち込み、筋腫を縮める方法もあります。 いずれも、閉経状態に持ち込むため、骨密度が低下するリスクがあ…

妊娠を職場に報告するタイミング

妊娠検査薬で陽性に出ました、と来院される方には、まず超音波で子宮の中に赤ちゃんの入る袋が見えるかどうかを確認しています。 1%程度の確率で、子宮の外に妊娠している可能性があり、その場合は早めに入院して対応する必要があるため、検査薬で陽性に出…

妊娠中のアレルギー薬について

すっかり花粉が飛ぶ季節になりました。 花粉症で悩まれている妊婦さんから、妊娠中でも使える花粉症の薬について聞かれることも多いので、今回は妊娠中の花粉症の薬について説明したいと思います。 最も使いやすい薬は点鼻薬や点眼薬です。 「ステロイド」が…

アフターピルが安くなりました

以前、避妊に失敗した場合の緊急避妊という方法について説明しました。 今回、この緊急避妊の時に飲んでもらうアフターピルという薬にジェネリックが発売されることになりました。 今まで、当院では診察料込で18,000円(税込)だったのですが、今回ジェネリ…

妊娠中に猫を飼ってもいいの?

トキソプラズマという名前を聞いた事はあるでしょうか? これは、寄生虫の一種で、とても小さく肉眼では見ることができません。 また、健康な人が感染してもほとんど何も症状がでないため、普段は問題になることはありません。 ただし、妊娠中に感染すると、…

お産直後にミレーナを入れるという選択肢

以前、生理痛に対して ミレーナ という治療法があると説明したのですが、今回はそのミレーナを入れる時期についてです。 ミレーナ自体は経腟分娩の経験のある方だと比較的スムーズに入れられるのですが、それは子宮の出口が少し開いていて、ミレーナ挿入時の…

月経移動について

旅行や試験と月経が重なってしまって困る、という方には月経移動をお勧めしています。 ここでは月経が来てほしくない!!というときに、その月経を後にずらしたり、早めたりすることができるのです。 今回はその方法について説明したいと思います。 まず、早…

妊娠中のレントゲン撮影について

妊娠中にレントゲンやCTなど放射線を使う検査が必要になる事があります。 また、妊娠に気付かずにそういった検査を受けてしまった、という方も時々いらっしゃいます。 そこで、今回は妊娠と放射線被曝についてまとめたいと思います。 放射線の赤ちゃんへの影…

妊娠中の便秘薬について

妊娠すると、ほとんどの方は便秘になっていきます。 妊娠初期は便秘と下痢を繰り返すことも多いのですが、妊娠週数が進むにつれて、便秘気味になっていき、便秘薬を処方することが大変多くなります。 時々「何日くらい便が出なかったら薬を飲んだ方がいいで…

精液検査が怖い??

不妊外来では妊娠しにくい原因が何かないか調べるのですが、女性の検査としては、内診でオリモノを調べたり、超音波検査で子宮や卵巣を調べたり、卵管という通り道が通っているかどうかを調べたり、血液検査をしたり、さまざまな検査があります。そのため、…