平和島レディースクリニック

診察室では説明しきれないことを中心に

分院の認可がおりました

本日、分院の認可が保健所からおりました これで来月から分院での診療が開始できます まだ机も椅子も入っていない空っぽのクリニックですが、これから少しずつ準備を進めていきたいと思います 東日本橋レディースクリニック https://higashinihonbashi-lc.co…

分院の開院日が決まりそうです

先日、東日本橋の方に分院を出すブログを書いたのですが、やっと開院日が決まりそうです。 内装工事が今週終わり、来週中に保健所の立ち会い検査があります。 そこで問題がなければ、10月1日から開院する事ができます。 場所は 東京都中央区日本橋大伝馬町13…

新院長就任のお知らせ

先日、分院の件を話させて頂きました。 https://obgyne.hatenablog.com/entry/2019/03/06/204027 ということで、中央区の東日本橋駅近くに分院を出すことに決定いたしました。 まだ都庁の認可が下りないので、具体的な日時は不明なのですが、今年の10月か11…

学会に行ってきました

先日、年に一度の産婦人科学会のために名古屋に行ってきました。 各病院の先生方が経験された貴重な症例の発表を知れる大切な学会です。 自分で経験できる症例には限りがあって、珍しいものは、何となく頭の中にあっても、実際に診察して見つけられるかとい…

子宮筋腫の治療法

先日、子宮筋腫の治療薬で飲み薬が発売されたという記事を書きました。 それと同様に、毎月一回注射をしたり、毎日点鼻薬を使ったりして、閉経状態に持ち込み、筋腫を縮める方法もあります。 いずれも、閉経状態に持ち込むため、骨密度が低下するリスクがあ…

妊娠中のアレルギー薬について

すっかり花粉が飛ぶ季節になりました。 花粉症で悩まれている妊婦さんから、妊娠中でも使える花粉症の薬について聞かれることも多いので、今回は妊娠中の花粉症の薬について説明したいと思います。 最も使いやすい薬は点鼻薬や点眼薬です。 「ステロイド」が…

アフターピルが安くなりました

以前、避妊に失敗した場合の緊急避妊という方法について説明しました。 今回、この緊急避妊の時に飲んでもらうアフターピルという薬にジェネリックが発売されることになりました。 今まで、当院では診察料込で18,000円(税込)だったのですが、今回ジェネリ…

妊娠中に猫を飼ってもいいの?

トキソプラズマという名前を聞いた事はあるでしょうか? これは、寄生虫の一種で、とても小さく肉眼では見ることができません。 また、健康な人が感染してもほとんど何も症状がでないため、普段は問題になることはありません。 ただし、妊娠中に感染すると、…

お産直後にミレーナを入れるという選択肢

以前、生理痛に対して ミレーナ という治療法があると説明したのですが、今回はそのミレーナを入れる時期についてです。 ミレーナ自体は経腟分娩の経験のある方だと比較的スムーズに入れられるのですが、それは子宮の出口が少し開いていて、ミレーナ挿入時の…

月経移動について

旅行や試験と月経が重なってしまって困る、という方には月経移動をお勧めしています。 ここでは月経が来てほしくない!!というときに、その月経を後にずらしたり、早めたりすることができるのです。 今回はその方法について説明したいと思います。 まず、早…

妊娠中の便秘薬について

妊娠すると、ほとんどの方は便秘になっていきます。 妊娠初期は便秘と下痢を繰り返すことも多いのですが、妊娠週数が進むにつれて、便秘気味になっていき、便秘薬を処方することが大変多くなります。 時々「何日くらい便が出なかったら薬を飲んだ方がいいで…

精液検査が怖い??

不妊外来では妊娠しにくい原因が何かないか調べるのですが、女性の検査としては、内診でオリモノを調べたり、超音波検査で子宮や卵巣を調べたり、卵管という通り道が通っているかどうかを調べたり、血液検査をしたり、さまざまな検査があります。そのため、…

妊娠中の安定期っていつから?

妊婦さんから「安定期っていつですか?」と聞かれる事がよくあります。 結論から言うと 安定期はありません なぜかと言うと、お腹が張ったり、出血があったりすると、それだけで安定とは言えなくなってしまうからです。 ただ、一般的には「安定期」という言…

産前産後の国民年金保険料が免除になります

2019年4月から、産前産後の国民年金保険料が免除になる、とのことです。 対象者は 国民年金第一号被保険者で、出産日が2019年2月1日以降の方 免除期間は 出産予定日または出産日が属する月の前月から4ヶ月間の国民年金保険料が免除されます。 多胎妊娠の場合…

子宮筋腫の内服治療薬が発売されました

子宮筋腫とは、子宮にできる良性の腫瘍で、女性の2割から3割の方が持っていると言われています。全く症状が出ないこともあり、たまたま見つかる事も多い病気です。 主な症状 主な症状としては、過多月経、過長月経、月経困難症(生理痛)、不正出血などがあ…

分院を出そうかと思っています

患者さんが増えてきて、一人では手が足りなくなったので、他の先生にもお手伝いに来てもらうようになりました。 そして、他の先生が診察をしているのを見て感じたのは、自分が「場」を提供できている事のやりがいです。 自分一人で診察をするだけだと、どう…

妊娠中の糖尿病について

妊娠糖尿病とは 妊娠糖尿病とは、妊娠中にはじめて発見される糖尿病です。妊娠糖尿病になると、妊娠高血圧症候群のリスクが高くなったり、赤ちゃんの奇形のリスクや、亡くなるリスクが上がるため、注意が必要になります。 診断方法 妊娠の早い時期に血糖値を…

性病検査でノドを調べていますか?

オリモノが増えたり、下腹部が痛くなったりした時に、性病の検査を受けることがあると思います。 よくある病気としては クラミジアと淋菌 が有名です。 これらは、放置しておくと不妊症の原因にもなるため、早期発見、早期治療が大切になってきます。 婦人科…

生理痛は治療しない?

時々、「生理痛で他の病院を受診したんだけど、検査しても何もなかったから、何も治療してもらえなかった」と言って受診される患者さんがいます。 たしかに、超音波で子宮や卵巣が腫れていると、明らかな「子宮内膜症」として治療適応になる事が多いのですが…

最終月経の大切さ

皆さんは、一番最近の生理がいつ始まったか、覚えていますか? 産婦人科を受診する理由として、よくある症状が、生理以外で出血する「不正出血」や、規則正しく生理がこない「生理不順」です。 これらの症状は、一番最近の生理がいつ始まったか、可能であれ…

妊娠中のインフルエンザ治療

インフルエンザが流行してきて、妊娠中にインフルエンザにかかる方も増えてきました。 近くの内科を受診されて、薬を出される妊婦さんから「この薬を飲んでいいか、かかりつけの産婦人科に確認してね」と言われて、問い合わせが入ることがあるので、今回は妊…

りんご病が流行っています

両頬がリンゴのように赤くなる「伝染性紅斑」、通称 りんご病が首都圏や東北地方を中心に流行しています。 りんご病は、パルボウィルスが原因で、熱や咳、くしゃみ、関節痛など風邪のような症状が出るのですが、大人の場合はほとんど症状が出ないこともあり…

妊娠と飲酒について

妊娠初期に受診された妊婦さん、特に初めての妊婦さんはわからないことだらけで、外来で「何か気になることがありますか」とたずねても、「わからないことがわからない状態」である事が多いです。 そんな時、決まって説明しているのは、お酒、タバコ、電子タ…

新しいピルが発売されました ジェミーナ

生理痛に悩んでいる方におススメしているピルですが、今まで保険で処方できたのはルナベルLD、ルナベルULD、ヤーズ、ヤーズフレックスの4種類でした。そこに ジェミーナ という新しいピルが加わることになりました。 ジェミーナという薬が、今までのピルと何…

妊娠と麻疹

今年の3月、台湾から沖縄に来ていた旅行客が麻疹と診断されたことをきっかけに、沖縄県内で麻疹の感染が拡大しています。また、4月に入って、沖縄県を旅行していた愛知県の男性が、麻疹と診断された為、愛知県はもとより、日本国内での麻疹の感染拡大が予…

手伝っていただけるドクター募集

昨年6月に開業して、早いものでもう10カ月が経ちました。 最初の頃は、患者さんも少なくて、来院されたらすぐに診察室に入ってもらえていたのですが、最近は少し混んできて、夜間は30分前後お待ちいただくことも増えてきてしまいました。 ご迷惑をおかけして…

妊娠中の甲状腺機能チェックしてますか?

当院では妊娠初期の採血項目として甲状腺機能を調べるようにしています。 それにはいくつか理由があるのですが、今回は妊娠中の甲状腺機能と生まれた赤ちゃんの喘息の関係についての論文を紹介したいと思います。 甲状腺というのは喉にある小さな臓器で体の…

子宮奇形と妊娠の関係

普段の外来で超音波検査をしていると、ふいに 子宮が二つある という患者さんを診ることがあります。本来は子宮は一つなのですが、まだ生まれる前、お母さんのおなかの中にいる時期に臓器が作られる段階で、子宮が二つになってしまうことがあるのです。これ…

子宮がん検診で精密検査を受けてきたら

子宮がん検診とは子宮の表面を綿棒やブラシで擦り、取れた細胞を顕微鏡でみて検査をします。その結果、正常と癌の間にある 異形成 という診断が下されることがあります。 これは、正常と癌の間にある状態なので、癌ではありませんが、そのまま放置しておくと…

DHA・EPAで早産が予防できる

一昔前にDHAというのが流行ったのをご存知でしょうか。 ドコサヘキサエン酸 という長い名前とともに、これを摂取すれば頭が良くなるとか、健康にいいとか、かなりテレビで取り上げられた時期がありました。 このDHAというものが、妊娠中に摂取することで早産…