現役産婦人科医の時間外診療

平和島レディースクリニック

診察室では説明しきれないことを中心に

何科を受診すればいいんでしょうか

自分の症状がいったい病院の何科を受診すればいいのかわからない!!という相談は結構あります。


わかりやすく

「腹痛科」

とか

「頭痛科」

とか分かれているといいんですが、いきなり内科とか外科とか言われても、さっぱりわからないですよね。


ちなみに、婦人科受診の目安としては、


お臍より下


っていうイメージでいいと思います。


子宮や卵巣は、お腹のかなり下の方になるので、その部分に何かがあれば、お臍より下に症状が出ることがほとんどです。


もちろん、とても大きな子宮筋腫や卵巣腫瘍があると、お臍の上まで大きくなることもあるのですが、基本的にお臍の上だけに症状が出ることは極めて稀です。


例外があるとすれば、クラミジアに感染して、それが肝臓の方まで広がってしまうと、みぞおちの右側あたりが痛むことはあります。



ですので、基本的には臍から下の症状で悩んでいるときには婦人科受診を考えてもらっていいと思います。


まれに


「なんで婦人科来たの?」


なんて言う先生もいるみたいですが、それは、、、すいません、外れに当たったと思ってください・・・


これは医者に限らないかもしれませんが、「自分にとっての常識」が「他人にとっても常識」だと強く思うタイプの人がいまして、「この症状なら、この診療科でしょ」という「医者にとっての常識」を患者さんにも押し付けてしまう人がいるのは確かです。。。



ですので、万が一「なんでウチに来たの?」なんてことを言われたら、「はい、はずれー」と思って、切り替えてくださいね。



ちなみに、婦人科とは関係なく、よく勘違いされているのが


整形外科と形成外科


美容整形なんて言うくらいなので、美容整形は整形外科医がやっていると思われがちですが、整形外科は骨折とか靭帯の怪我を診るのがメインなので、美容整形には関わっていません。

形成外科が、主に傷を綺麗に治すのが仕事なので、その延長線上に美容整形もある感じですね。


それから、精神科と神経内科心療内科もややこしいですね。


比較的、精神科と心療内科は同じようなことをしていると思います。精神科というネーミングだと少しハードルが高いので、心療内科という優しいネーミングになっているイメージです・・・・と思っているのですが、「それは違う!!」という点があれば教えてください。。。

神経内科は、精神的な問題では無く、神経の問題で困っている人を診る科ですね。例えば、パーキンソン病といって震えが止まらない病気を診たり。しびれや震え、物忘れなどを主に診る科になります。


以上、簡単ではありますが、診療科目について説明してみました。



「この科は何しているの?」っていう質問があれば、コメントくださいね。