現役産婦人科医の時間外診療

平和島レディースクリニック

診察室では説明しきれないことを中心に

PCOにダイエットが効く理由

以前からPCOという状態について

ブログに書かせてもらっていますが、

その中で、ダイエットをおススメして

きました。


obgyne.hatenablog.com



BMIが25以上だと、肥満という

分類になってしまい、体重を1割ほど

減らすだけで、排卵率や

妊娠率が回復すると言われています。



じゃあ、BMIが高くない人は何も

しなくてもいいのかというとそうでは

ないんです。



というのも、PCOの方の中には


インスリン


というホルモンが高い人がいるんです。


で、インスリンというホルモンが高いと

それだけで排卵しづらくなってしまう。



ということは、インスリンを下げるために

できることをした方がいいわけで、それが

食習慣の改善


につながるわけです。


そもそも、インスリンというのは

血糖値を下げるために出てくるホルモン

なので、血糖値が上がると、それに比例して

インスリンもたくさん出ちゃうわけですね。


で、血糖値が上がらないような食事を

心がけるのが大事になってくるわけです。



炭水化物が血糖値を上げやすいのは

ご存知の通り。

しかし、単純に炭水化物を制限する

ダイエットって長続きしないと

思います・・・


なので、


obgyne.hatenablog.com


で説明したように、一日の食べる量の

バランスを変えてみることから始めて

みるのはどうでしょうか。



他におススメする食習慣もありますので、

その辺は、ダイエット特集として

また後日書いてみたいと思います。

広告を非表示にする