現役産婦人科医の時間外診療

平和島レディースクリニック

診察室では説明しきれないことを中心に

開業の決意

今回は個人的なお話になります。

 

今まで、いくつかの総合病院で手術やお産に関わってきましたが、この度、クリニックを開業することにしました。

 

総合病院だと、どうしても手術が必要になってからの患者さんを診ることが多いのです。

 

卵巣が大きく腫れた、子宮筋腫が大きくなった、などなど、もう少し早く来てくれれば手術せずに済んだかも、手術したとしても、もっと簡単な手術で済んだかも、と思うことが度々あります。

 

そういった、手術のタイミングが遅れてしまう方を少しでも減らしたくて、今回開業を決意しました。

 

 

今のところ、いろんなテナントを見て回っているのですが、初めての経験なので比較対象がなく、なかなか判断が難しいものですね。

 

より多くの患者さんに来てもらいたいとは思うのですが、あまり多く来て頂いて、一人一人の診察時間が短くなるのも本意ではありませんし。

 

日頃から、疑問に思っていることは全て吐き出してもらってから帰ってもらうことを心がけているので、そんなクリニックが作れればなぁ、と思います。

 

まだ、具体的な開業先は決まっていないのですが、都内で探しており、また決まり次第、ご報告させて頂きたいと思います。

広告を非表示にする