現役産婦人科医の時間外診療

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役産婦人科医の時間外診療

現役産婦人科医が診察室では説明しきれないことをまとめてみます

SING見てきました

お題「最近見た映画」

 

CMで見て気になっていた

 

SING

 

見てきました、面白かったです。

 

吹き替え版だったので、歌の部分も日本人になっているところは多かったのですが、やはりMISIAは安定の上手さだな、と。

 

トレンディエンジェルの斎藤さんも出てましたけど、そんなに違和感なかったです。

 

ただ、主人公の吹き替えだけがずっと違和感がありました。プロの声優さんっぽくないし、何か引っかかるんだよなぁ、って思ってたら、最後のエンドロールで謎が解けました。

 

ウッチャンナンチャンの内村さんだったんですね。

 

芸人さんとしては大好きなんですけど、吹き替えは誰か他の人が良かったかなぁ、、、

 

 

ストーリーは本当に面白かったです。

 

潰れかけの劇場を再生しようと支配人が素人の歌のオーディションをしていくお話。

 

その時点で、大まかなストーリーわかっちゃったな、って思ったら、ドタバタあって本当に劇場が崩壊してしまって、どうなるんだ??って思わせる展開。

 

序盤のオーディションのあたりは、展開が冗長で、すこしつまらなかったのですが、終盤にかけて面白くなっていき、全体的には見に行って良かったなと思えました。

 

最近見た映画で言うと、ペットやズートピアが5つ星で、SINGは序盤の冗長さがあって4つ星というところ。

 

ちなみに、ラストの方でネズミが車で逃げるんですが、その車の後ろにクマがしがみついてて、そのままシーンが切り替わってしまい、その後どうなったのかわかりませんでした、、、

 

どなたか、ネズミのその後わかる方いますか??

梅毒が増えてきました

以前からニュースになっていますが、実際に患者さんを診ていても、梅毒患者さん増えたなぁと思います。

 

産婦人科医になりたての頃は、梅毒なんて過去の病気で滅多に診ないものだったのに、今では何かあればまずは梅毒が頭をよぎるくらい、メジャーな病気になってきました。

 

昔は、年配の患者さんが多かったようなのですが、最近では20代の女性が感染していることもよくあります。

 

なので、少しでも疑わしいことがあれば、受診して調べて下さいね。

 

特徴的な所見としては、細かい赤い発疹が体に出来たり、デリケートゾーンに出来物ができたり、足の付け根のリンパ節が腫れたり。

 

こういった症状が出ても、自然に消えちゃう経過をたどるんですが、それは梅毒が治ったわけじゃなくて、ただ単に見えなくなっただけです。

 

安心して放っておくと、どんどん梅毒が酷くなる可能性があるので、少しでも心配なことがあれば、受診して相談してくださいね。

産婦人科がオススメするダイエット

お題「続けている運動」

 

ダイエットは永遠のテーマですよね

 

毎年、いろんなダイエットが出ては消えていきます。

 

それはつまり、これだけやれば楽に痩せられる、というダイエットが存在しないことの裏返しでもあります。

 

そんな中で、オススメのダイエットを紹介したいと思います。

 

それは、ずばり

 

筋トレ

 

です。

 

これは、私がずっとやっていることで、おかげで大学時代から体重はずっと変わりません。

 

食べたいもの食べてます。

 

食事制限は一切したことがないです。

 

もちろん、年齢とともに脂っこいものを受け付けなくなってきていますが、、、

 

 

そんな私が体型維持のためにやっていることといえば、筋トレくらいなんですよね。

 

ジムに入ってた時期もありましたが、いまは自宅での筋トレだけです。

 

1日5分もやってないくらいの簡単なものですけれど、食事制限なしで体重が全く変わらないので、効果はあると思います。

 

 

筋トレの項目としては

 

 

スクワットと腹筋のみ

 

 

脚の筋肉と腹筋が体の中で大きな筋肉なので、一番効率よく筋トレできるんです。

 

筋肉量が増えれば、基礎代謝量が上がります。

 

基礎代謝は、何にもしてなくてもカロリーを消費してくれるので、筋肉さえついてしまえば、寝てても痩せるんです。

 

1日たった5分程度で痩せられるなら、こんな楽なダイエットは無いですよね。

 

1時間もウォーキングとかランニングするなんて、なかなか続かないと思うので、ぜひ試してみて下さい。

 

 

ちなみに、筋トレを勧めると、脚が筋肉で太くなるって心配される方がいますが、脚を太くするほどの筋トレは相当追い込まないと無理です。

 

しかも、太くなるほど筋肉がついてきたら、基礎代謝が上がって痩せてきますし、筋トレを休めばすぐに筋肉なんて落ちます。

 

「筋肉つけたくないから」なんて逃げてないで、まずは試してみましょうね。

 

 

産婦人科がオススメする靴下

お題「くつ下」

 

 

すいません、変なタイトルで、、、

 

特にオススメするものとかないです。

 

ただ、ちょっとしたライフハックがあるので。

 

 

みなさん、靴下にこだわりありますか?

 

こだわりある方は、読み飛ばしてください。

 

こだわりない方は、ご一読を。

 

 

 

洗濯後の靴下失踪事件、みなさん経験ありませんか?

 

確かに一緒に洗濯機に入れたはずなのに、この柄の片方がないんだよなぁ

 

とか、

 

洗濯終わった後に一足ずつペアを作ってるんだけど、こいつの片割れはどこに紛れ込んでるんだぁ

 

とか。

 

そんな時にオススメなのが、いっそのこと、全く同じ靴下を揃える方法です。

 

 

ついつい靴下を買いに行くと、何となく柄を変えちゃうんですよね、たいして靴下にこだわりなんてないのに。

 

おかげで、少しずつ柄の違う靴下が勢ぞろい。

 

 

そのために、洗濯後の靴下失踪事件が頻発するんです。

 

 

こだわりがないんだから、全部同じ靴下にすればいいんだ!!

 

と気付いて以来、失踪事件は激減しました。

 

たまーに、なぜか奇数になることもありますけど。

 

 

それでも、洗濯後の靴下絵合わせゲームに取られる時間がなくなった事は大きな収穫です。

 

ぜひ、皆さんも靴下統一してみてはいかがでしょう。

読書感想文 秘密結社にご注意を

久しぶりに読書感想文を書きたいと思います。

 

時間を見つけて本を読むことが多いのですが、なかなかまとまった時間が取れなくて、1ヶ月に1冊っていう、スローペースで本を読んでいるのですが、、、

 

今回ご紹介する本は、あまりに引き込まれて、休日1日で読みきってしまいました。

 

よかった、平日に読み始めなくて、、、

 

もともとミステリーが好きで、最後まで結末が読めない本を選んでいるのですが、この本もそういうタイプです。

 

秘密結社にご注意を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

秘密結社にご注意を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

 

 

ここからは、ネタバレが含まれますので、まだ読んでない方は、ぜひご自分で読んで見てください。

 

「秘密結社」という、ある目的のもとに、いろんなクセのある人間が集められて、目的も知らされずに仕事をこなしていきます。

 

それぞれの仕事は、特に違法なものでもなく、なんだかよくわからないまま、話は進みます。

 

それが、話が進むに連れて、それぞれの仕事が繋がり始め、何の関係もないと思われていた秘密結社の社員それぞれの関係も繋がり始め、、、

 

伏線をどんどん回収していくストーリーは読んでいて爽快でした。

 

秘密結社のボスは誰なのかっていうのは、なんとなく想像はついていたのですが、さらっと登場してた人が、あとあとのストーリーで出てきた登場人物と一致したり、と面白い展開が多かったです。

 

映像化されてたら面白そうだな、と思って調べたのに、残念ながら映像化はされていない模様、、、

 

 

特に深く考え込むような内容でもなく、軽いノリで読める本なので、一度時間を見つけて読んでみてください。

 

ハマりすぎて寝不足になっても責任は持てませんよー

 

 

秘密結社にご注意を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

秘密結社にご注意を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)