現役産婦人科医の時間外診療

平和島レディースクリニック

診察室では説明しきれないことを中心に

悩みの乗り切り方

私はO型なので、基本的に細かいことは気にしません。

血液型だけで性格が決まるわけがない!!というごもっともなご意見は置いといて・・・


何か聞かれても、よほどこだわることがなければ



「お好きにどうぞ」


とホイホイYesを言ってしまう性格です。


よく言えば、おおらか。悪く言えば、いい加減だと思っています。



ただ、最近は散らかっているのが気になるようになり、たまにA型と間違えられたりします。


やっぱり、血液型はあてにならないですね。



そんな「おおらかな」私ですが、さまざまな人と関わるにつれて、やはり


人間関係

の悩みは出てきます。


そのせいで睡眠時間が短くなるくらい悩んだこともありました。



そんな時に、悩みを少し解決してくれたのは


物事は無色透明

という考え方でした。


どんな出来事も、それが起こったという事実は事実として存在するけれど、それをどのように解釈するかは、自分の心の持ち方次第だ、ということ。


例えば、台風が来た時に、


「嫌いな授業が休めるからラッキー」


と捉えるのか、


「せっかく楽しみにしていた遠足だったのに」


と捉えるかは、人それぞれなんだということ。



当たり前と言えば当たり前なんですけど、その物事を良くとらえるか悪くとらえるかは、自分の気の持ちようなんだ、ということです。




そう考えられるようになって、いくらか悩みの重さは軽くなったように感じます。


まだまだ「物事」を自分が思う色に染めて見がちですが、少しずつ自分を変えられたらな、と思います。



皆さんも、いろいろ悩まれたときは



無色透明


という言葉を思い出してみてくださいね。