現役産婦人科医の時間外診療

平和島レディースクリニック

診察室では説明しきれないことを中心に

クリニック開院1年目を振り返って

早いもので、今年の6月に開院して、もう半年が経ちました。

振り返ってみると、合計1200人もの方に受診してもらいました。


それだけ多くの方の悩み相談に乗れたと思うと、感慨深いものがあります。

総合病院で勤務していたころは、時間内にとても多くの患者さんを診ていたので、どうしても時間に追われる事が多かったのですが、開業してからは自分のペースで予約枠を設定できるので、しっかり説明できているかな、と思っています。

幸い、問診票の受診理由に「友人の紹介」や「ご家族の紹介」を選んでいただく患者さんも増えてきました。

今まで総合病院では「受診理由」を確認したこともなかったですし、おそらく「大きい病院だから」「開業医さんから紹介されたか」という理由がほとんどだったと思うので、「自分自身の診療」を認めてもらえるのは、大変ありがたいな、としみじみ思っています。



クリニックの内装は整ったものの、患者さんに説明する資料がまだまだ足りない部分があるので、来年はもう少し整えていき、患者さんが疑問に思っていることを出来るだけ解決できるクリニックづくりを進めていきたいと思います。


また、どうしてもクリニック目線での行動が増えてしまうのですが、患者さん目線で「こうした方がいい」という意見があれば、どんどん取り入れていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。


それでは、良いお年を。