現役産婦人科医の時間外診療

平和島レディースクリニック

診察室では説明しきれないことを中心に

生理前の調子の悪さについて

生理が近づいてくると、気持ちの面や

身体の面で調子が悪くなり、生理がくると

自然と良くなっていくことはありませんか。


それは、


月経前症候群


の可能性があります。


具体的には、


イライラ

のぼせ

下腹部痛

腰痛

頭痛

乳房痛

落ち着かない

憂鬱


のような症状がよく見られます。



日本人女性の7割~8割もの方が、生理前に

なると何らかの調子の悪さを訴えると

言われています。


それほど、月経前症候群はメジャーな

ものなのです。



明確な原因は不明ですが、排卵を抑えると

症状が軽快するため、排卵後に出てくる


黄体ホルモン


というホルモンが原因ではないか、と推測

されています。


治療法としては、ピルや漢方薬

抗うつ薬精神安定剤などが有効なことが

多いです。



もちろん、症状が軽ければ、


生理前なのでそういうもの


と割り切ってもらってもいいのですが、

症状が比較的重くて、日常生活に支障を

きたすようであれば、一度婦人科を

受診してみてくださいね。



私のクリニックはコチラ


heiwajima-ladies.com


平日10時から夜8時まで診察しています。
(水・金は夕方5時まで)