現役産婦人科医の時間外診療

平和島レディースクリニック

診察室では説明しきれないことを中心に

「ついで」検査のおすすめ

皆さん、子宮がん検診は受けていますか。

なかなか「検診」というのは受診のハードルが高いと思います、私自身、しっかり検診を受けているかというと・・・

受けないといけないとは思っているんだけど


そもそも、病院にわざわざ行くのがハードル高いですし、婦人科であれば尚更ですよね。



ただ、そんな中でも「おりものが増えた」「何となくお腹が痛い」「痒みがひどくなってきた」といった理由で受診される方がいて、そういう方に


「ついでに癌検査もどうですか」


と聞いてみると、お願いされることがとても多いのです。



というのも、おりものの検査や腹痛の検査はどうしても内診が必要になることが多くて、そのついでに子宮頸がんの検査であれば、サッと終わるんです。


痛いですか?と聞かれることもありますが、検査自体は柔らかいプラスチックのブラシで子宮表面をこするだけなので、ほとんど痛みはありません。




実際の料金もそれほど高いものではありません。

「子宮頸がん検診」といって、「検診」であればクリニックごとに値段がマチマチなので、3000円とか4000円くらいすることもありますが、不正出血などの症状があって「子宮頸がん検査」=「検査」をするのであれば、保険が使えるので、費用は1000円程度です。


そこに初診料などが加わってきますし、おりもの検査などをしていれば、また値段は変わってきますが、純粋な「子宮頸がん検査」は1000円程度なんです。


思っているより、値段が安いのではないでしょうか。



子宮頸がん検査だけを目的に病院を受診するのは少しハードルが高い、と思っている方、何か婦人科系の症状があれば婦人科を受診したついでに「子宮頸がん検査」を相談してみてくださいね。