現役産婦人科医の時間外診療

平和島レディースクリニック

診察室では説明しきれないことを中心に

妊娠中に気をつけること 手洗いをしっかりと!

先日、ローストビーフや火がしっかり通っていないお肉を食べると、

 

トキソプラズマ

 

という微生物に感染して赤ちゃんに影響が出る、という話をしました。

 

それと同じように妊娠中に気をつけたいものがあります。

 

それが

 

サイトメガロ

 

というもの。

 

これは、小さい子供のオシッコや唾液にたくさん含まれていて、それらを触れた手で何かを食べると、口から感染してしまうのです。

 

そのため、そういったものに触れた後にはしっかりと手洗いが必要ですし、子供の食べ残しを食べたり、大皿料理を一緒に食べる時も感染する可能性は出てきます。

 

自分が口にする食器で子供に食べさせてあげるのも注意が必要ですね。

 

もちろん、感染したら絶対赤ちゃんに影響が出るわけでもないですし、周りの友達でそんなこと気にしている人いないかも知れません。

 

それでも、たった10ヶ月の間、気をつけてあげるだけで、赤ちゃんの一生が変わる可能性があるのだとすれば、知識としては知っておいて欲しいのです。

 

また、手洗いに関しては、このサイトメガロ以外でも、いろんな感染症予防に重要ですし、今まで不十分だった方は、妊娠を機に見直してみてはいかがでしょうか。