現役産婦人科医の時間外診療

平和島レディースクリニック

診察室では説明しきれないことを中心に

ピルを飲むと妊娠しにくくなる?

生理と整えたい、避妊をしたい、などの理由でピルを希望される患者さんは多いのですが、よく質問されるのは


ピルを飲んで、将来の妊娠は大丈夫なのか


ということです。


結論から言うと、長期間ピルを服用しても、将来の妊娠には


影響しません。



実際に、ピルを内服している6万人を対象にした論文があるのですが、妊娠希望があってピルを中止した人のうち、1年後に8割、2年後に9割の人が妊娠した、という結果になりました。

ピルを服用していた期間で比較してみても、2年未満の服用者では、1年後の妊娠率が81%だったのに対し、2年以上服用していた人では、1年後の妊娠率が79%という結果でした。

このことから、ピルを服用している期間によって、妊娠率に差は出ない、と言われています。


これは様々なピルの種類によっても、同じような結果になっています。


また、ピルではなくディナゲストという薬でも同様に、中止1年後の妊娠率が9割と言われています。

obgyne.hatenablog.com


以上のことから、生理痛に悩んでいる方、生理を整えたい方、しっかりと避妊したい方は、将来的な妊娠に関する心配はせずにピルやディナゲストを使ってもらえれば、と思います。