現役産婦人科医の時間外診療

平和島レディースクリニック

診察室では説明しきれないことを中心に

ディナゲストがついに安くなります!

生理痛がひどい方の中には鎮痛剤で何とかしのいだり、ピルを飲んだり、ディナゲストという薬を飲んだりされている方はとても多いと思います。

 

ピルに関しては、副作用の点であったり、血栓症という稀な副作用が怖くて飲めなかったり、といろいろ制限がある薬ではあります。

 

そんな血栓症という制限を気にせずに飲める薬が

 

ディナゲスト

 

というものになります。

 

これは、様々なリスクがあってピルが飲めない方でも、比較的安心して内服してもらえる薬なので、とてもお勧めなのですが、唯一のネックが金額でした。

 

保険が使える薬なんですが、製薬会社の決めた飲み方をすると、1ヶ月で8000円から9000円くらいになってしまうのです。

 

ピルであれば、1ヶ月で2000円から3000円なので、金額的にディナゲストのハードルはとても高かったのです。

 

 

そんなディナゲストに後発品、いわゆるジェネリックが発売されることになりました。

 

おそらく今月中には発売されるだろう、ということです。

 

 

値段はいままでの半額ほど。つまり1ヶ月に4000円前後になるそうです。

 

これで、ピルが飲めない方でもディナゲストが比較的飲みやすくなったと思います。

 

 

唯一、ディナゲストで心配なのは、出血が多くなる方が時々いらっしゃる、ということ。

 

特に子宮腺筋症といって子宮の壁が厚くなっている方がディナゲストを飲むと、大出血してしまう可能性があるので、そこは要注意だと思います。

 

ただ、それ以外には大きな副作用はないので、ピルは飲めないし、ディナゲストは金額的にちょっと、、、と思っていた方は、是非一度ディナゲストを試してみてくださいね。

 

 

広告を非表示にする