現役産婦人科医の時間外診療

平和島レディースクリニック

診察室では説明しきれないことを中心に

二日間の診察を振り返って

開業して1週目が終わりました。

 

木曜に開業したので、たった2日だけでしたが、特に大きなトラブルもなく終わったと思います。

 

もともと通院していた患者さんに加えて、新たにホームページから予約を取って受診される患者さんもいらっしゃって、やはりホームページと予約システムを導入しておいてよかったなと思います。

 

予約がなくても診察いたしますが、待ち時間が長くなる可能性や、臨時休診の可能性もありますので、お電話かホームページで予約を取っていただければ、と思います。

 

 

さて、この二日間で最も大きなトラブルと言えば、通勤時間のことです。

 

初日は、いつもより早く出たのに、電車の方向を間違えてしまい、駅ですれ違った修学旅行生と再び同じ駅で出会うという少し恥ずかしい思いをしました。きっと、東京で顔も服も似てるソックリさんに出会ったという良い思い出になったことでしょう。

 

そして2日目。前日の教訓から、診療開始の2時間前に家を出ました。1時間以上前にクリニックに到着するはずが、、、4駅ほど手前でまさかの人身事故。全く電車が動かなくなり、みんな電車を降りてタクシーに乗ろうとしますが、朝からそんなにタクシーは走っておらず。

 

おかげで30分以上、汗だくになりながら歩くことになり、結果的に診療開始の5分前にクリニックに到着することになりました。

 

2日とも遅刻して患者さんに迷惑をかけることはありませんでしたが、スタッフのおかげで診療の準備を整えることができていました。

 

最初の最初からスタッフに頼りっきりで、ありがたい環境で開院できたと思っています。

 

 

とは言え、通勤の時間に何かトラブルがあって、診療開始に間に合わないのは本当に避けたいので、今月中にはクリニックの近くに引っ越す予定です。

 

今まで働いてきた病院でも、車で5分程度の位置に住んできたので、やはりクリニックの近くに住むのが安心ですから、今回は徒歩5分圏内で探しました。

 

今は朝10時からの診察ですが、クリニックの近くに引っ越して、ゆくゆくは朝8時くらいから診療開始できれば、通勤前の方にも通いやすいのかな、と思っています。

 

 

というのも、最近になって朝6時にもなると自然に目がさめるようになりまして、、、

 

これが加齢現象というものでしょうか。

 

せっかく早起きするのだから、通院してもらえる方の役に立てれば、早起きの意味もありますしね。

 

 

ひとまずは、クリニックの近くに早く引っ越して、遅刻による不安から解放されようと思います。

 

 

 

広告を非表示にする