現役産婦人科医の時間外診療

平和島レディースクリニック

診察室では説明しきれないことを中心に

いよいよ明日から診療スタートです

このたび、クリニックを始めるにあたり、いろんなテナントを探しました。

 

北は大宮から、南は横浜まで、本当にいろんなテナントを見てきました。

 

そんな中で、平和島という土地に、「ゴトウ医院」さんという跡継ぎを探しているクリニックと巡り合いました。

 

それが4月頃のことです。

 

そこから、週に1回のゴトウ医院での診察が始まり、どのような形でクリニックを継続するかを話し合い、電子カルテをたくさん試させていただき、予約システムも希望に叶うものを見つけ出し、、、

 

あっという間に時間が過ぎて行きました。

 

5月に入ってからは、待合室のソファを準備したり、慣れない電子カルテの講習を受けたり、診察の机を組み立てたり、スタッフを募集して、生まれて初めて面接する側に回ったり、と今までにない「仕事内容」に追われる毎日でした。

 

それでも、コンサルタントさん、大家さん、業者さん、スタッフの皆さんのおかげで、何とか初日を迎えることができます。

 

平和島レディースクリニックという名称は決めたのですが、実際にそのクリニック名を使えるのは7月になってから、ということですので、明日から6月いっぱいは「ゴトウ医院」として毎日診察を開始いたします。

 

慣れない電子カルテや検査システム、院長含め慣れないスタッフで、待ち時間が長くなるかも知れませんが、受診された際にはよろしくお願い致します。

 

また、駆け出しのクリニックで改善の余地が沢山あると思いますので、直接でも構いませんし、ホームページのコメント欄からでも構いませんので、忌憚の無いご意見をいただければ幸いです。

 

それでは、今後ともよろしくお願いします。

広告を非表示にする