現役産婦人科医の時間外診療

平和島レディースクリニック

診察室では説明しきれないことを中心に

内装打合せ

開業準備を少しずつ進めています。

 

電子カルテ選びについて - 現役産婦人科医の時間外診療


予約システムについて - 現役産婦人科医の時間外診療

 

まだ電子カルテも予約システムも決まっていないのですが、並行してクリニックの内装について、業者さんと打合せしてきました。

 

全くの新規開業ではなく、もともとあったクリニックさんの引き継ぎのような形になるのですが、どうしても内装的に自分好みにしたい部分があり、改装してから開業する予定をしています。

 

なかなか婦人科というのは受診するのにハードルが高い科ですので、少しでも内装で受診のハードルを下げられらばいいなと。

 

落ち着いた色使いで、待っている間もくつろげるようなスペースを作りたいと思っています。

 

と、いろいろ考えていると、待ち時間が長い方にはコーヒーでも出そうかな、とカフェでコーヒーのメニューに注目したり、棚にこの雑貨並べようかな、と雑貨屋さんで仕入れの目になっていたり。

 

雑貨屋さんって、本当に見てて楽しいですよね。何時間でも見ていられる幸せな空間です。

 

待ち合いのスペースに雑貨屋さんコーナー作ろうかな、と本気で想像したりしています。

 

 

あと、妊婦検診もやる予定なのですが、やはり待合いにキッズコーナーは欲しいですよね。小さいお子さんが、ただやることなく座って待っているのは大変ですから、ここは譲れないポイントです。

 

となると、このオモチャ置こうかな、とオモチャ屋さんで仕入れの目になったり。

 

レンタルで熱帯魚の水槽を設置してくれる業者さんもいるみたいですが、あまり大きなものだとゴージャス感が出てしまって、少しイメージと違うな、と思ったり。

 

いろいろやることはありますが、今までの医療とはまた違った視点で物事を考えることが多く、楽しみながら準備しています。

 

待合いにこんなものがあったらいいな、というアイデアがあったら教えてくださいね。

 

広告を非表示にする