現役産婦人科医の時間外診療

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役産婦人科医の時間外診療

現役産婦人科医が診察室では説明しきれないことをまとめてみます

ピルを飲んでるのに、変な出血が出ます

ピルの副作用の大きな一つとして

 

不正出血

 

があります。


ピルを飲み始めた周期で比較すると

 

1周期目が35%

 

2周期目が25%

 

3周期目は20%

 

6周期目には13%


と、内服を続けることで、不正出血の確率は減らすことができます。


ただし、長期間出血が続く場合には、悪いもの、すなわち癌が無いかどうかを調べる必要があります。


というのも、ピルを長期間内服することで、子宮頸癌のリスクが上昇する、という論文があるからです。

 

 

obgyne.hatenablog.com

 


癌の可能性が否定できれば、出血していてもピルは続けてもらっても大丈夫です。


以前、ピルを簡単に処方して血栓症の説明をしない酷い病院について書きましたが、

 

 

obgyne.hatenablog.com

 


同様にピル内服中の不正出血に対して、しっかり癌のリスクを説明しているクリニックでピルは処方してもらってくださいね。