現役産婦人科医の時間外診療

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役産婦人科医の時間外診療

現役産婦人科医が診察室では説明しきれないことをまとめてみます

生理は来ないし、なんかオッパイも出ちゃうし

もちろん授乳中の方は生理来なくても、オッパイ出てもいいんですよ!!

問題は、授乳中でもないのに、オッパイ出ちゃうし、生理来ないって方です。



授乳中でもないのにオッパイが出て、生理が来ない方というのは、かなりの確率で

プロラクチン


というホルモンが高い可能性があります。


このプロラクチンというホルモンは頭の中で作られるのですが、本来は産後に授乳の為に作られるホルモンなんですね。

ただ、これがいろんな理由で高くなってしまうことがあり、プロラクチンが高いと、体は授乳中と勘違いして、生理は来ないし、オッパイは出ちゃうしって状況になるんです。


プロラクチンが高くなる原因


よくある原因としては、内服している薬剤のせいだったり、頭の中に腫瘍があるせいだったりします。



飲み薬としては、精神面での薬や、胃薬や吐き気止めの薬などがプロラクチンが高くなる原因になります。

まぁ、数日飲むだけなら問題ないんですけど、同じような薬を何週間も何カ月も飲み続けていると、プロラクチンが高くなって生理不順になったり、オッパイが出始めることがあるので、もし心当たりのある方は、産婦人科で相談してみてください。


また、頭の中に腫瘍があってプロラクチンが高くなっている場合は、簡単な採血でプロラクチンが本当に高いかどうかがわかります。

多少高い程度なら頭の中の腫瘍があるとは思いませんが、あまりに高い場合は、まずは頭に腫瘍がないかどうかを疑うことになります。


いずれにせよ、生理不順があって、おっぱいが出ちゃうなぁって方は、早めに産婦人科で相談して下さいね。