現役産婦人科医の時間外診療

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役産婦人科医の時間外診療

現役産婦人科医が診察室では説明しきれないことをまとめてみます

双子ってどうやって出産するの?

以前、前もって予定する帝王切開のことを

書いたのですが、もう一つ前もって

帝王切開になる状況があります。


それが、双子や三つ子などの多胎妊娠


以前勤めてた病院では、双子というだけで、

帝王切開にしていました。

ただ、今勤めている所では、双子という

だけでは帝王切開にはしていません。

その違いは何かというと、逆子の赤ちゃんが

いるかどうか、ということ。



もし、双子のうち、1人でも逆子の子が

いたら、先日説明したようなリスクを

考えて、予定帝王切開にしています。


そして、双子のうち二人とも頭が下の

場合は、今勤めている病院では、下から

産んでもらっています。


以前勤めていた病院では、二人とも頭が

下であっても、帝王切開にしていたん

ですよね。それは、、、



お産の途中で逆子になっちゃうことが

あるから!!


私も一度だけ大学病院で経験したことが

あります。

二人とも頭が下だったので、下から産んで

もらう方針になっていたお母さん。


順調にお産が進んで、一人目が産まれたん

ですが、その後急に二人目が逆子に

なっちゃったんです!!


一人目が産まれたことで、子宮の中で

スペースが出来ちゃって、クルッと

回っちゃったんでしょうね。


逆子を下から産んでもらう訳にはいかず、

そこから緊急で帝王切開になりました。


また、別のお母さんの場合は、一人目が

産まれた後、二人目の赤ちゃんが急に

苦しくなって、急いで下から出してあげた

こともありました。


おそらく、一人目が産まれたことで

子宮の中にスペースができた結果、

胎盤が剥がれちゃって、二人目が

苦しくなったんだと思います。


そういったリスクがあるから、双子という

だけで、最初から帝王切開にする病院も

あります。


今働いている病院では、緊急の帝王切開が、

決まってから、赤ちゃんを出してあげられる

までの時間をできるだけ短くしてあげられる

だけのスタッフ数がいるから、何とか双子

でも下から産んでもらってます。


けれど、スタッフ数が限られている病院

では、急いで帝王切開したくてもできない

ことがあるので、リスクを考えて予定の

帝王切開にしていることもあります。


どちらが絶対正しいっていうのはないので、

双子のお母さんは、担当の先生とよく

相談して、分娩方法を決めてくださいね。

広告を非表示にする