現役産婦人科医の時間外診療

平和島レディースクリニック

診察室では説明しきれないことを中心に

PCOSについて

先日、不妊症の原因の一つとして

PCO

多のう胞性卵巣症候群


というものについて少し説明しました。

簡単に言えば、卵巣の中に小さいランポウが

沢山ありすぎて、どれも育つ事ができずに、

うまく排卵できず、生理不順になったり、

不妊の原因になる状態のことです。



で、実際の治療としては、

妊娠を考え始めたときに排卵を促す薬を

飲んだり、注射したりするんですが、

それまでに自分でできる事もあるので、

今回はそれを紹介したいと思います。



一言で言ってしまえば、

ダイエット


肥満を解消することで、排卵能力が

回復すると言われているので、

体重オーバーな方は、ダイエット

頑張りましょう!


比較的ムリのないダイエットもあるので、

それについては、また今度。


ただ、PCOの方でも全く肥満じゃない方も

沢山いらっしゃいます。

そういった方々にお勧めなのは、


1日の食べるバランスを考える


それだけです。


どういうことかというと、

朝にメイン、夜は軽く


なかなか朝にメインを持ってくるのは

難しいとは思いますが、毎食カロリーを

計算してツライ思いをすることに比べれば、

朝ガッツリ食べられるだけ、

まだストレスは少ないと思います。


朝 1000kcal

昼 600kcal

夜 200kcal


というバランスにするだけで、排卵率が

改善したという論文があるくらい!!



もちろん、それだけでPCOが完治する

わけではありませんが、

普段からできることとして、

こういった食事のバランスを考えて

みるのも、いいのではないでしょうか。

広告を非表示にする