現役産婦人科医の時間外診療

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役産婦人科医の時間外診療

現役産婦人科医が診察室では説明しきれないことをまとめてみます

冷え性を漢方で治しましょう

今回は、産婦人科に限った話ではなく、女性全般に関係する、 冷え性 について説明したいと思います。とはいっても、冷え性の特効薬ってなかなかないんですよね。冷え性にはコレっていうのが決まっていないので、その人の体質に応じて漢方薬を処方することが…

授乳中ってピルは飲めないの?

授乳していると、1年くらい生理がこない方は多いのですが、ときどき授乳中でも生理がくる人がいます。そこはもう個人差としか言いようがないのですが、生理が来るということは、当然妊娠の可能性もあるわけです。ですので、授乳中の方がピルをどう考えればい…

花粉症がひどくなってきましたね 妊娠中や妊娠を考えている人は薬が飲めないの?

1か月程前から妊婦健診中に花粉症の薬も希望される方が増えてきました。正直、市販されている薬すべてを把握するのは難しいので、薬を飲むのであれば、こちらから処方している薬を使ってもらった方が安心できます。ですので、今回は処方薬の中で、妊娠中に…

チョコレート嚢胞って癌になるの?内膜症で卵巣が腫れてる人へ

生理痛がひどい原因として、子宮内膜症というものがあります。 生理痛を何とかしたくて婦人科を受診したら、卵巣が腫れてると言われた方もいるのではないでしょうか。 子宮内膜症というのは、それだけで生理痛のひどい原因になるのですが、時々それが原因で…

ピルを飲むと癌になるんじゃないの?

避妊や生理痛を軽くする目的でピルを勧めることが多いのですが、副作用としての血栓を心配される方以外に、癌になるんじゃないかっていう心配をされる方がいます。 血栓症に関しては、以前説明したので、今回は癌について説明したいと思います。 obgyne.hate…

ピル飲んでみたいけど、やっぱり血栓が心配なんです。

避妊目的だったり、生理痛がひどかったり、生理前に調子が悪くなったり・・・そんな方におススメしているのが、いわゆるピルという薬なんですが、どうしても副作用を気にされて、二の足を踏む方が多いです。なので、今回はピルの副作用の最も大きいものと言…

妊娠中に卵巣が腫れていたら手術するの?

妊婦健診のごく初期にお母さんの卵巣が腫れているのが発見されることがよくあります。 その多くは、妊娠に伴って一時的に腫れただけで、自然に縮んでいくことが多いのですが、まれに自然には縮まずに手術が必要になる場合があります。ある程度大きいと、腫れ…

卵巣癌になりたくなかったら卵管を取ればいい

以前、卵巣癌のお話しを何回かしました。obgyne.hatenablog.com obgyne.hatenablog.com 人間ドッグや健康診断で、いろんな病気の早期発見・早期治療が期待されていますけど、卵巣癌だけはどうにも早期発見が難しいのです。ほとんどの卵巣癌が見つかったとき…

妊娠しちゃったけど誰の子なの?

世知辛い世の中ですけど、実際外来やってると、父親がわからないって女性がたまに来ます。 本人としては何だか申し訳なさそうな感じなんですけど、こちらとしてはまぁよくあるよねって感じでして。 基本的には生理が始まって2週間後くらいに排卵するので、そ…

ピルって何歳から飲めるの?

時々、高校生の子がお母さんに付き添われて受診することがあるんですが、生理痛で学校も休むくらいなのに、ピルを勧めても、お母さんに断られることが多いです。あまり若いうちからピルを飲むことには抵抗があるみたいなので、今回は何歳からピルを飲めるか…

ピル飲んでる時って痛み止めとか抗生剤飲んでもいいの?

ピルを飲み始める時に、他の薬との飲み合わせが気になると思いますので、よくある内服薬とピルとの関係を説明したいと思います。まずは抗生物質についてですが、ほとんど全ての抗生物質はピルとの影響がないので、気にしなくても大丈夫です。ほとんどと言っ…

子宮筋腫があるって言われたけど、ピル飲んでもいいの?

子宮筋腫のある女性はかなり多いです。 http://obgyne.hatenablog.com/entry/2016/01/05/210000 筋腫があるとピルを飲めないって思ってる方が時々いるので、今回はそのお話を。 子宮筋腫は生理がある間はどんどん大きくなっていくものなんですが、ピルを飲ん…

ピルの副作用の血栓症って滅多に起きないんでしょ

ピルの副作用で一番怖いのが血栓症と言われています。これは、血管の中に血の塊が出来てしまって、血液の流れを滞らせてしまう病気。エコノミークラス症候群のように、ずっと同じ姿勢でいると血栓ができてしまうのと同じですね。では、その確率はどれ位かと…

ピル飲んだら妊娠しにくくなるんじゃないの?

生理痛や避妊目的にピルを処方することが多いんですが、時々心配されるのが、 ピルを飲むことで妊娠しにくくなるんじゃないかってこと 結論から言うと、決してそんなことはありません。海外の論文ですが、ピルを飲んでいる6万人を追跡したところ、ピルをやめ…

子宮がん検診で異常が出たら

子宮頸癌検診でひっかかった方、すごい不安ですよね。 中には、私はガンなんですか、って深刻な顔で来られる方もいます。 ですので、今日は子宮頸癌検診で異常が出た方に向けて書きたいと思います。 まず、子宮頸癌検診の結果は、class分類で返ってきます。c…

生理前って調子悪くなりますよね

どうも生理前になるとイライラしたり気分が落ち込んだり感情の起伏が激しくなったりお肌の調子悪くなったり頭痛がひどくなったりめちゃくちゃ眠くなったり そんな生理前の調子の悪さ、 PMS っていう病気の可能性があります。 日本語で言うと 月経前症候群…

妊娠中って太っちゃダメなの??

なかなか妊婦さんの体重コントロールって難しいですよね。 いくら外来で注意しても、みるみる体重が増えていくって方、多いです。 一昔前は、 体重増加は10kgまで って言われてた時代もありましたが、最近は、もともとのお母さんの体重次第で、どれくらい…

妊娠中には葉酸をとった方がいいんですけど注意してほしい事もあるんですよ!

妊娠中は葉酸サプリを!と聞いたことのある人は多いと思います。今日は、そんな妊娠と葉酸の関係について書いてみたいと思います。 まず、葉酸というのは、ビタミンBの一種で、ほうれん草やかぼちゃなどの緑黄色野菜に多く含まれています。 この葉酸を妊娠一…

双子ってどうやって出産するの?

以前、前もって予定する帝王切開のことを書いたのですが、もう一つ前もって帝王切開になる状況があります。 それが、双子や三つ子などの多胎妊娠 以前勤めてた病院では、双子というだけで、帝王切開にしていました。ただ、今勤めている所では、双子というだ…

うがい薬は使っちゃダメですよ!

ついにインフルエンザが流行してきましたね。 私自身、インフルエンザになったことはないんですが風邪は毎年ひいています・・・ 風邪なんて薬飲まなくても自然に治りますよ、って妊婦さんには言うんですが、実際自分が風邪ひくと、1日でも早く症状をなくし…

帝王切開をする理由 予定編 その2

前回は帝王切開をする理由として、前回のお産が帝王切開だった場合について説明しました。 今回は、また別の理由で予定帝王切開となる理由を書いてみたいと思います。 その理由というのは 骨盤位 つまりは逆子というものです。一昔前までは、逆子であっても…

とらえ方次第で世界は変わる

世界は自分が見たいように見える。 aikakumamoto.hatenablog.com とてもステキな言葉だと思う。 他人の嫌な部分は気になるけど、嫌だと感じているのは自分自身の感情。 そこにフォーカスを当てるのか、違う部分に注目するのかはすべて自分次第ってこと。 で…

帝王切開をする理由 予定編 その1

今回は帝王切開をする理由について書いてみたいと思います。 帝王切開をする理由としては、前もってこの日にしましょうと決めている場合と、そんな予定はなかったのに、急に帝王切開をしないといけなくなる場合があります。 今回は、前もって帝王切開の予定…

卵巣癌の治療 新たな幕開け

以前、卵巣癌に関する説明をしたのですが、今回は、その卵巣癌に対する新たな治療の可能性が出てきたので、まとめてみたいと思います。 ただし、まだ研究段階で保険で認められている治療ではないため、もし希望される場合にはかなり高額になってしまいますが…

不妊治療について その2

今回は不妊治療の中で子宮卵管造影という検査について説明したいと思います。 卵管とは子宮から出てる二本の管で子宮の中に入ってきた精子と、卵巣から出てきた卵子が通過する通り道。その卵管が、もし両方とも詰まってると、精子と卵子が出会わないので、自…

お産の痛みってなんとかならないの?

最近よく外来でたずねられるのが、 無痛分娩できますか? ということ。 確かにお産の時の痛みに対して痛みを楽にできるなら、そっちを選びたいですよね。 残念ながら、私が勤務してきた病院では無痛分娩はやってませんでした。 それには、いくつか理由があり…

サイトメガロウイルスについて

今回は、妊娠中の注意事項として サイトメガロウイルス というウイルスについて書きたいと 思います。 これは、主に小さい子供の尿とか唾液に 含まれるものです。 そして、それに触った手で、お母さんが 自分の目や口を触ってしまうと感染して しまうのです…

学生時代のノートの取り方って

www.goodbyebluethursday.com ただ単に黒板を写すだけなのか、一度頭にインプットして、それからノートに写すのか 確かに自分は黒板を丸写ししたことなんて一度もなかった なぜなら、字を書くのが下手だし、急いで書いてたら、何も頭に入れられないし自分が…

トキソプラズマについて

妊娠中に酒、タバコは当然ダメなんですが、他にも気を付けないといけないことがあります。 その一つが、 トキソプラズマ というもの。これは、主に猫に寄生している虫なんですが、妊娠中にこれに感染してしまうと流産や死産のリスクがあがったり、産まれてき…

20歳だった頃の自分

今週のお題「20歳」 医学部に入って、今までの受験勉強とは違う、医学という勉強に充実感を覚える毎日 といえば聞こえはいいが、いまいち人を救えることに直結するイメージがわかない勉強ばかり 言ってみれば、試験のため、進級のため勉強する毎日だった 第…

妊娠したら気を付けてもらいたいこと

私はいつも妊娠した方には、お酒、タバコはダメだよっていうようにしています。 まぁ、これは当然ですよね。 でも、他にも説明していることがあります。 生ものはダメってこと加熱してない乳製品はダメってこと土いじりしたり猫に触った後は手洗いを!小さい…

PCOにダイエットが効く理由

以前からPCOという状態についてブログに書かせてもらっていますが、その中で、ダイエットをおススメしてきました。 obgyne.hatenablog.com BMIが25以上だと、肥満という分類になってしまい、体重を1割ほど減らすだけで、排卵率や妊娠率が回復すると…

妊娠したけどタバコがやめられないアナタへ

今回は妊婦さんが気を付けないといけないことを書きたいと思います。 当然、お酒、タバコはダメですよ!!悲しいことに、タバコ1本くらいって言う妊婦さんもいます。 本当にタバコ1本くらいなら大丈夫でしょうか。 タバコが頭に浮かんだ時、想像して欲しい…

先週のお題「今の仕事を選んだ理由」

産婦人科医を選んだ理由 学生時代は、産婦人科医になんかぜったいなりたくなかった。ポリクリという、医学生の頃にいろんな科を見学する実習でも産婦人科だけは特別な感じがして、見学は学生お断りなんてザラにあったし、とにかく敷居が高かった。 そのくせ…

卵巣癌を早く見つけるには?

以前から子宮がん検診を受けましょうという話をしていたのですが、 obgyne.hatenablog.com 時々、卵巣癌はどうすればいいのですか、と聞かれることがあります。 また、手術で子宮は取ったんだけど、卵巣は残した場合にも、今後の癌検診はどうすればいいのか…

産婦人科に関連する学会2016

今回はあまり一般の方には関係ない備忘録になってしまい、すいません。 今年開かれる学会で、産婦人科に関連する学会を忘れないように書いておきたいと思いますので、学会に興味のない方はスルーしてくださいね。 1月23日24日 日本エンドメトリオーシス…

産婦人科医はどんな働き方をしているの?

医者にもバイトって働き方があるんですが、知ってましたか? いつも働いてる病院は常勤医としてバイトとして働いてる病院は非常勤医として働いてるんです。 病院によってできる治療が違ったり受診する患者さんの病気が偏ってたりするので、常勤先だけでなく…

産婦人科医がおススメするダイエット法

以前からPCOの方には食事管理をおススメしてきたのですが、当然PCOじゃない方にもダイエットは永遠のテーマですよね。 そして、ダイエットというのは短期間で結果を出すとたいてい上手くいかない、いわゆるリバウンドがきてしまうんです。 なぜって、…

医者が教える勉強方法 センター試験編

センター試験、終わりましたね。受験生の皆さん、お疲れ様でした。 そして、来年センター試験を受験するみなさん、あと1年しかありませんよ!! そんなセンター試験受験生の皆さんに、私なりの勉強方法を書いてみたいと思います。 わたくしは勉強が大好きで…

PCOに対してできること 

以前、PCO 多嚢胞性卵巣症候群について説明したのですが、今回はもう少し踏み込んで書いてみたいと思います。 obgyne.hatenablog.com 繰り返しになっちゃいますが、PCOというのは、簡単に言ってしまうと、なかなか排卵しづらくって、その影響で月経不…

医師免許というもの

fujipon.hatenablog.com 私自身は、中学生の頃から医者になりたいと思っていたので特に進路に迷うことはなかった。 そのくせ、医学部を目指すっていうワードがすごくキライだった。 あぁ、受験勉強できるからねそのために受験勉強頑張ってるしね、っていう医…

痩せる方法 食事編

先日、痩せる方法として運動することを記載しました。 なので、今回は食事について説明したいと思います。 まず、なぜ空腹を感じるか。胃袋が空になるからだ!と言って、いくら水分を取ったところで、空腹感は改善しないですよね。 空腹感の原因は、 血糖値 …

成人式で暴れる若者に思うこと

togetogemaru.hatenablog.com あんな暴れるエネルギーがあるなら他の事に使えよ なんてよくある感想も、最近は思わなくなりましたね。 きっと彼らも普段は彼らなりに頑張っているんでしょう。 でも、成人式になると昔の仲間がいるし、目立ちたい虫が騒ぎ出す…

痩せる方法 運動編

以前、なかなか妊娠しづらい原因として PCO というのを説明したのですが、その中で体重コントロールも大事だと言いました。 では、実際ダイエットってどうすれば、、、 ちまたには、沢山のダイエット方法があふれています。逆に言えば、どれも効果的になって…

医者が勧める保湿 かかと編

かかと編なんて言っちゃいましたけど、顔の保湿にも使ってます。 この季節、やっぱりカサカサしちゃうんですよね。 特に、かかとは割れちゃうくらい。 ベビーフットを試そうかどうか迷っていたのですが、今まで顔の保湿に使っていた ニベアの青缶 ニベアクリ…

PCOSについて

先日、不妊症の原因の一つとして PCO 多のう胞性卵巣症候群 というものについて少し説明しました。簡単に言えば、卵巣の中に小さいランポウが沢山ありすぎて、どれも育つ事ができずに、うまく排卵できず、生理不順になったり、不妊の原因になる状態のことで…

不妊治療について その1

今回は不妊治療について。 といっても、不妊治療に関してはとても長くなってしまうので、何回かに分けて書きたいと思います。 まず、最初に不妊症というのは何か。 妊娠を希望し、継続的に性行為を行ったにもかかわらず、 1年間 妊娠にいたらない場合を、不…

帝王切開って何回できるの?

帝王切開2回したので、もう次の子は諦めてます 外来で相談されることがあるんですが、どうも帝王切開の回数には限度があると思われている様子。 結論から言うと、帝王切開の回数に限度はありません。 ただ、回数を重ねるごとにリスクは上がっていきます。 例…

子宮頸がん検診で異形成と言われたんだけど

子宮頸がん検診受けてますか? て言っても、日本の子宮頸がん検診受診率は25%くらいなので、受けたことない方も多いと思います。 子宮頸がんの原因はHPVというウィルスと言われていて、これは主に性行為を介して感染するので、性交経験のある方は、誰でも感…

妊婦さんをたらい回しにしている訳ではない

私が現在働いている病院は、3次救急といって、重症な患者さんを救急車で受け入れる病院であり、基本的に依頼のあった紹介患者さんはすべて受け入れています。 それは、全ての科に言えることなので、病院自体の患者数が定員いっぱいになることもあります。満…