現役産婦人科医の時間外診療

平和島レディースクリニック

診察室では説明しきれないことを中心に

生理の前の調子の悪さ、どうしてますか?

女性の半数以上が、生理前に調子が悪くなる、と言われています。 お聞きになったことがある方もいると思いますが、病名で言えば、 PMS 月経前症候群 と言います。 このPMS、軽いものでは特に医学的な治療が必要ないのですが、やはり症状が重くなると何らかの…

内診検査は絶対必要なのか

婦人科を受診する上で最もハードルを高くしているのは、やはり 内診 という検査の存在だと思います。 性交経験のある方でも抵抗があると思いますが、性交経験のない方であれば、内診はとても痛くて出来ないですし、内診台というものに対する抵抗もあって、婦…

医者になる、ということ

医者になるためには、医学部に入らないといけません。 医学部に入るためには、高校時代から受験勉強を頑張らないといけません。 そう考えると、高校3年間と医学部6年間の合計9年間は医師免許を取るために頑張るわけです。 そして、医師免許を取った後、2年間…

ディナゲストの勉強会にでてきました

生理痛に対する薬として、ピルやミレーナがあるのですが、そういったものが合わない方には ディナゲストという飲み薬があります。 これは、それほど深刻な副作用もないので、比較的飲んでもらいやすいかと思っているのですが、どうしても値段がネックでした…

妊娠してもタバコを吸う方へ

妊娠したけど、タバコが辞められない方に向けて、以前ブログを書きました。obgyne.hatenablog.com 今回は、もう少し踏み込んで、タバコを吸うと赤ちゃんにどういう影響が出るのか、詳しく書いていきたいと思います。 喫煙者の方は、流産率が 2倍受動喫煙の方…

クラミジアと淋菌について

obgyne.hatenablog.comクラミジアという性病については、腹痛の原因になったり、放置しておくと、不妊症の原因になったりする、ということは以前のブログでも書いてきました。 そのクラミジアと同じくらい問題になってくるのが淋菌という性病です。 クラミジ…

子宮内膜症で手術が大変だった時のお話

子宮内膜症というのをお聞きになったことのある方は多いと思います。 生理が重い原因として、子宮内膜症というのは非常に厄介な病気です。 私が勤務していた総合病院では、近くの開業医さんから手術が必要な患者さんを沢山紹介してもらうのですが、その中で…

デリケートゾーンの痛みについて

obgyne.hatenablog.com デリケートゾーンの痛みについて、 ヘルペスやパルトリン腺 が原因になることがある、と以前説明しました。 これらは、診察すればすぐにわかりますし、どちらも繰り返しやすい病気なので、再発した患者さんだと、ご自身で ヘルペスに…

日本で一番暑い街

先週末は、子供の「行ってみたい!」という鶴の一声で 向井千秋記念子ども科学館 に行ってきました。 場所は 館林市 そう、真夏には全国ニュースで 38度 とかいう、ありえない気温をたたき出す街です。 そのため、脳内では 館林=暑い というイメージが出来…

イソフラボンの具体的な摂取量について

obgyne.hatenablog.comobgyne.hatenablog.com 以前、イソフラボンと癌の関係はなさそうだ、というブログを書いたのですが、具体的にどれくらいのイソフラボンを摂取してもいいのか、調べてみました。 以前紹介したブログの中の論文では、1日のイソフラボン摂…

妊婦健診の大切さ

妊婦健診は、赤ちゃんの様子を超音波で診ることができるので、私自身好きな検査でもあります。 お母さんもニコニコしてくれるし、お父さんも一緒に来てもらえれば、「おぉ」と感動してもらえて、お産の次に幸せな空気が流れます。 それでも、中には「妊娠に…

赤ちゃんが突然亡くなるということ

基本的に産婦人科というのは、すべての診療科目の中で、唯一 おめでとうございます と言える幸せな科だと言われています。 実際、外来や病棟でも妊娠・出産の幸せな空気が流れていますし、それが産婦人科医になることを決意した大きな理由でもあったりします…

妊娠後期に胎動が減るのは正常なこと?

赤ちゃんが産まれる準備をし始めると、胎動が減ってくる、というのは聞いたことがあると思います。 でも、それって本当に正しいことなのでしょうか。 こちらの論文にデータがありました。 Establishing a reference value for the frequency of fetal moveme…

避妊に失敗したかもと思ったら

アフターピルという薬をご存知でしょうか。 普段から避妊の為に飲む薬のことは 低用量ピル と言ったり、 ピル と言ったりしていますが、今回お話しするのは、避妊に失敗したかも、というときに飲んでもらう アフターピル 緊急避妊 という薬についてです。 か…

赤ちゃんの命を救えた話

誰かが、赤ちゃんなんて自然に産まれてくるんだから、自分でもお産ができる、と言っていたようですが、確かに今まで関わってきたお産の9割以上は私がいなくても、何の問題もなく終わっていたお産だったと思います。 そんな中で、これは赤ちゃんの命が救えた…

ディナゲストがついに安くなります!

生理痛がひどい方の中には鎮痛剤で何とかしのいだり、ピルを飲んだり、ディナゲストという薬を飲んだりされている方はとても多いと思います。 ピルに関しては、副作用の点であったり、血栓症という稀な副作用が怖くて飲めなかったり、といろいろ制限がある薬…

月経前症候群の方へ

生理前になると、どうも調子が悪くなる、という方は多いと思います。 調子の悪さは、気分の浮き沈みであったり、イライラであったり、頭痛であったり、人によって様々な症状が出ます。 本当にいろいろな症状が出てきますが、生理が始まると、スーッとよくな…

二日間の診察を振り返って

開業して1週目が終わりました。 木曜に開業したので、たった2日だけでしたが、特に大きなトラブルもなく終わったと思います。 もともと通院していた患者さんに加えて、新たにホームページから予約を取って受診される患者さんもいらっしゃって、やはりホーム…

診察1日目が無事終わりました

クリニック院長としての診察1日目が無事終わりました。 前もって様々な業者さんに準備をしていただき、スタッフもトレーニングを頑張ってくれたお陰で、特に大きなトラブルもなく診療できました。 最大のトラブルは、早めに家を出て心の準備をするつもりだっ…

いよいよ明日から診療スタートです

このたび、クリニックを始めるにあたり、いろんなテナントを探しました。 北は大宮から、南は横浜まで、本当にいろんなテナントを見てきました。 そんな中で、平和島という土地に、「ゴトウ医院」さんという跡継ぎを探しているクリニックと巡り合いました。 …

電子カルテの講習を受けてきました

昨日は、クリニックで新たに電子カルテを導入するので、電子カルテの使い方講習を受けてきました。 丸一日かかって、一通りの使い方を習ったのですが、やはり使ったことがない電子カルテだと勝手が全然違うので慣れるまでには時間がかかりそうです。 また、…

赤ちゃんはいつ産まれるの?

子宮の中に赤ちゃんが入る袋が見えると嬉しいですよね。 ただ、赤ちゃんの心臓の動きが見えるかどうかが、一つ目の大きなハードルなので、こちらとしては、心拍が確認できて一安心という感じです。 そのくらいになると、よく聞かれるのは、いつ頃産まれます…

イソフラボンと乳がんリスク

先日、イソフラボンと子宮体癌の関係性はあまり無さそうだ、ということをまとめたのですが、今回はイソフラボンと乳がんとの関係についてまとめてみたいと思います。 まずはイソフラボンについての説明から。 大豆や納豆に多く含まれる成分で、食事だけでは…

クリニックの診察時間について

今回、私がクリニックを始めるにあたって、診察時間を何時までにするか、かなり考えました。 今回私が開業するようなクリニックでは、仕事を休むほどではないかな、と思っている人が、出来るだけ仕事に影響が出ない範囲で受診しやすいことが大事だと思ってい…

来月、開業します!

開業の決意 - 現役産婦人科医の時間外診療 電子カルテ選びについて - 現役産婦人科医の時間外診療 クリニックのホームページ作りについて - 現役産婦人科医の時間外診療 内装打合せ - 現役産婦人科医の時間外診療 以前から開業に関する記事を何回か書いてき…

イソフラボンについて

大豆に含まれるイソフラボンが健康にいい、という話を聞くことがありますが、果たして副作用という面ではどうなのでしょうか。 イソフラボンには、女性ホルモンに似た作用がある、と言われています。 女性ホルモンであるエストロゲンと、イソフラボンの構造…

クリニック スタッフ募集!

クリニック開業に向けて、スタッフ募集いたします。 場所は品川駅から京急で10分ほどの位置にあり、最寄駅から徒歩3分なので、沿線の方には通いやすい場所かと思います。 ゼロからのクリニック作りに協力していただける看護師さん、事務さんを募集いたします…

ついに電子カルテが決まりました

クリニック開業に向けて、様々な電子カルテを検討してきました 総合病院では、当たり前になっている電子カルテも開業医さんでは、普及率が30%程とのこと。 それでも、紙カルテに記載して、処方箋を書いて、それを受付に持って行って、それから保険点数を計算…

性病に感染した時の犯人探し

おりものが増えたり、下腹部が痛くなったり、いろんな症状で検査してみたところ、クラミジアや淋菌などの性感染症が原因だった、ということはよくあります。 また、デリケートゾーンが痛くて受診した方を診察すると、診た瞬間にヘルペスだとわかることもあり…

中絶手術について思うこと

時々、医師ではない方と話して驚かれることがあるのですが、我々医師と言うのは、医学部時代に全ての科を勉強し、卒業する時点で、何でも好きな科を選んでいいことになっています。 厳密には、医学部を卒業した後の2年間は全ての科を学ぶ期間であり、それが…

内装打合せ

開業準備を少しずつ進めています。 電子カルテ選びについて - 現役産婦人科医の時間外診療 予約システムについて - 現役産婦人科医の時間外診療 まだ電子カルテも予約システムも決まっていないのですが、並行してクリニックの内装について、業者さんと打合せ…

クリニックのホームページ作りについて

開業の決意 - 現役産婦人科医の時間外診療 数ヶ月以内の開業に向けて準備を進めているのですが、今はホームページ作りを頑張っています。 最初は業者さんにお願いしようと思ったのですが、依頼すると100万近いお金がかかる、とのこと、、、 さすがにそれは高…

予約システムについて

開業の決意 - 現役産婦人科医の時間外診療 開業に向けて、いろいろ調べているのですが、電子カルテ選びに続いて、予約システムについても、いろいろ調べています。 予約制のない病院だと、1時間待ち、2時間待ちは普通にあるので、それだとなかなか病院に足を…

電子カルテ選びについて

開業の決意 - 現役産婦人科医の時間外診療 先日、開業の決意を書かせていただきましたが、その後もいろいろ準備を進めています。 今は、電子カルテ選びをしているのですが、いくつも電子カルテ会社があって、なかなか難しい選択です。 電子カルテにすること…

デリケートゾーンの痛い出来物について

外来によくこられる病気の1つが デリケートゾーンの出来物 です。 その多くは、いわゆるニキビのようなものであったり、毛穴にばい菌が入って腫れる毛嚢炎であったり、ほっておいても治るものが多いのですが、中には検査・治療が必要なものもあるので、今回…

UFOに連れ去られた話

お題「誰にも信じてもらえない体験」 これは私が中学生だった時のお話です。 かなりショッキングな内容が含まれますので、心臓に持病をお持ちの方は、十分覚悟の上でお読みください。 あれは、私が中学三年生の頃でした。 当時、私は受験のために近所の塾に…

広島の学会に行って来ました

日本産科婦人科学会という産婦人科専門医の先生であれば皆さん入っている学会があるのですが、その学術講演会が今年は広島で開かれました。 毎年一度は全国各地で総会が開かれ、様々な先生が経験した症例や、最先端の医療について発表される、とても楽しいイ…

開業の決意

今回は個人的なお話になります。 今まで、いくつかの総合病院で手術やお産に関わってきましたが、この度、クリニックを開業することにしました。 総合病院だと、どうしても手術が必要になってからの患者さんを診ることが多いのです。 卵巣が大きく腫れた、子…

SING見てきました

お題「最近見た映画」 CMで見て気になっていた SING 見てきました、面白かったです。 吹き替え版だったので、歌の部分も日本人になっているところは多かったのですが、やはりMISIAは安定の上手さだな、と。 トレンディエンジェルの斎藤さんも出てましたけど…

梅毒が増えてきました

以前からニュースになっていますが、実際に患者さんを診ていても、梅毒患者さん増えたなぁと思います。 産婦人科医になりたての頃は、梅毒なんて過去の病気で滅多に診ないものだったのに、今では何かあればまずは梅毒が頭をよぎるくらい、メジャーな病気にな…

産婦人科がオススメするダイエット

お題「続けている運動」 ダイエットは永遠のテーマですよね 毎年、いろんなダイエットが出ては消えていきます。 それはつまり、これだけやれば楽に痩せられる、というダイエットが存在しないことの裏返しでもあります。 そんな中で、オススメのダイエットを…

産婦人科がオススメする靴下

お題「くつ下」 すいません、変なタイトルで、、、 特にオススメするものとかないです。 ただ、ちょっとしたライフハックがあるので。 みなさん、靴下にこだわりありますか? こだわりある方は、読み飛ばしてください。 こだわりない方は、ご一読を。 洗濯後…

読書感想文 秘密結社にご注意を

久しぶりに読書感想文を書きたいと思います。 時間を見つけて本を読むことが多いのですが、なかなかまとまった時間が取れなくて、1ヶ月に1冊っていう、スローペースで本を読んでいるのですが、、、 今回ご紹介する本は、あまりに引き込まれて、休日1日で読み…

カレー日和

お題「我が家のカレー」 我が家のカレーといえば、何と言っても 生卵! これだけは譲れません。 というより、大学生になるまで外でカレーを食べた経験がなかったので、大学生までカレーとは生卵が入っている食べ物なんだと思い込んでいました。 そのため、初…

産婦人科医がオススメする花粉症治療

お題「花粉症」 花粉の飛ぶ季節がやってきましたね、、、 とは言いつつ、私は花粉症ではないのですが。 アレ〜グラ〜やアレロックなど、アレルギーを抑えるお薬を飲めば楽になるとは思うのですが、先日聞いた民間療法的な治療も面白そうだな、と思ったので、…

父の三回忌

早いもので、もう父の三回忌がやってきます。 大学以来、実家から出て暮らしているので、いまだに実家に帰れば、父がいるのではないか、と思うほど、月日が経つのは早いものです。 私は、父が40歳の頃に産まれました。そのため、姉曰く 本当に可愛がられて…

妊娠してるかどうか知りたい

生理が毎月規則正しく来る人であれば、少し遅れただけで何かと不安になるかと思います。 そもそも、生理周期というのは 25〜38日周期 というのが正常範囲と決まっていて、その日数の中で多少前後するのは問題ありません。 ただ、毎月決まって同じ日に来てる…

チョコレート嚢腫が癌になる可能性

チョコレート嚢腫は、基本的に良性腫瘍ですが、中には癌が含まれる事があります。 統計的には、10歳代や大きさ3cm以下だと癌の可能性が0%ですが、それ以外では少し癌の可能性が出てきます。 まずは年齢別に比較してみると、 20歳代で0、6% 30歳代で1…

ピルを飲み忘れた時の対応方法

普段の外来でよく聞かれるのが、ピルを飲み忘れてしまった時の対応方法です。今回は、そんなピルの飲み忘れについて説明したいと思います。 1錠だけ飲み忘れてしまった場合 飲み忘れた錠剤をなるべく早く内服して、残りの錠剤はいつも通りに内服してください…

生理を移動させたい人へ

旅行や受験など、この日にだけは生理がきて欲しくない、という時ってありますよね。 そういう時は、ホルモン剤を飲むことで生理を動かすことができます。 方法としては、生理を早める方法と遅らせる方法があります。 生理を早める方法について 生理の3日目…